fc2ブログ

ブランカニエベス 

2014, 01. 12 (Sun) 23:28

BLANCANIEVES10.jpg

1920年代のスペイン。
天才闘牛士アントニオ(ダニエル・ヒメネス・カチョ)は、アクシデントに見舞われ、牛に体を貫かれ瀕死の重傷を負う。
ショックで産気づいた妻は、娘カルメンシータを生むと同時に亡くなってしまった。
祖母(アンヘラ・モリーナ)に育てられたカルメンシータ(ソフィア・オリア)は、祖母亡き後、全身不随となったアントニオと再婚したエンカルナ(マリベル・ベルドゥ)に引き取られるが、やりたい放題で意地が悪い継母に虐げられる。
美しく成長したカルメン(マカレナ・ガルシア)は、継母によって命を狙われ、死にかけたところを小人闘牛士団の一行に救われた。
彼らと共に巡業の旅へ出たカルメンは、いつしか女闘牛士として“ブランカニエベス(白雪姫)”と名付けられ、人気者になっていくのだったが…。


「白雪姫」をモチーフに、天才闘牛士の血を引くヒロインが辿る数奇な運命をモノクロ&サイレントで描くダーク・ファンタジー。
スペインのアカデミー賞にあたる2013年のゴヤ賞で、18部門にノミネートされ最多10部門を受賞。

2013年 12/7公開 スペイン/フランス映画
監督 パブロ・ベルヘル

続きを読む »