fc2ブログ

セッションズ 

2014, 01. 09 (Thu) 23:40

THE SESSIONS10

1988年、米カリフォルニア州バークレー。
6歳の頃に罹ったポリオが原因で、首から下が麻痺してしまったマーク(ジョン・ホークス)は、寝たきりの人生ながらも大学を卒業し、38歳の今、詩人・ジャーナリストとして活躍していた。
ある日、新しいヘルパーのアマンダ(アニカ・マークス)に恋をするが、実ることなくアマンダは去っていく。
心身共に愛する女性と一つになりたいと願うマークは、ブレンダン神父(ウィリアム・H・メイシー)に背中を押され、セックス・セラピーであるシェリル(ヘレン・ハント)の“セッション”を受けることにする。


障害者の性を真正面から取り上げたヒューマンドラマ。
マーク・オブライエンの「On Seeing a Sex Surrogate」を基に、障害を持つ男性と、セックス・セラピストの女性との心の交流を赤裸々にしてユーモラスに綴る。

2013年 12/6公開 アメリカ映画
監督 ベン・リューイン

続きを読む »