FC2ブログ

少年は残酷な弓を射る 

2012, 07. 12 (Thu) 16:40

We Need to Talk About Kevin11

作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、妊娠を機にそのキャリアを投げ打たざるを得なくなる。
戸惑いの中で生まれてきた息子ケヴィンは、幼い時からエヴァに心を開こうとはしなかった。
賢く美しい少年へと成長したケヴィン(エズラ・ミラー)だったが、不穏な言動を繰り返した果てに、エヴァの人生そのものを破壊してしまう恐ろしい事件を引き起こす…。


ライオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。
恐るべき事件を引き起こした少年の母親が、幼い頃から自分に執拗な悪意を向け続けた息子との葛藤の日々と向き合い自問する姿を描く。

2012年 6/30公開 イギリス映画
監督 リン・ラムジー

続きを読む »