fc2ブログ

9月公開映画 

2011, 09. 01 (Thu) 23:33

9月3日

「ハンナ」(8/27)
ハンナ
父親に相手を殺す手段しか教わらなかった16歳の少女ハンナと、彼女を追うCIA捜査官との追走劇を描くバイオレンス・アクション・ムービー。
監督は「つぐない」のジョー・ライト。

シアーシャ・ローナン ケイト・ブランシェット


9月10日

「グリーン・ランタン」
lグリーン・ランタン
DCコミックのヒーロー作品を映画化。
全宇宙の秩序を守る「グリーン・ランタン」の一員になった男が体験する、宇宙規模の壮絶なバトルを描く。

ライアン・レイノルズ ブレイク・ライヴリー

「陰謀の代償」 
陰謀の代償 
過去にもみ消された事件の暴露と共に、腐敗した権力機構があぶり出されていくクライム・サスペンス。

アル・パチーノ チャニング・テイタム ジュリエット・ビノシュ ケイティ・ホームズ


9月16日

「サンクタム」
サンクタム
ジェームズ・キャメロン製作総指揮のアドベンチャームービー。
洞くつの中で展開される脱出劇と人間ドラマを描く。


9月17日

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
ロサンゼルス決戦
ドキュメンタリー調の戦争映画スタイルを盛り込んで、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描くSFアクション。

アーロン・エッカート ミシェル・ロドリゲス ブリジット・モイナハン

「アジョシ」
アジョシ
心に闇を抱える男と、彼に心を通わせる少女のドラマ。

ウォンビン キム・セロン

「水曜日のエミリア」(7/2)
水曜日のエミリア
不倫相手と略奪婚するものの、さまざまな困難に見舞われる女性のヒューマンドラマ。

ナタリー・ポートマン チャーリー・ターハン

「ミケランジェロの暗号」
ミケランジェロの暗号
第80回アカデミー外国語映画賞「ヒトラーの贋札」のプロデューサー製作のサスペンスミステリー。
所有していたミケランジェロの絵をナチスに奪われた画商の息子が、母の命を救うため危険な取引に出る。


9月23日

「スリーデイズ」
スリーデイズ
無実の罪で投獄された妻を救うため決死の行動に出た男の姿を描くサスペンス・アクション。
フランス映画「すべて彼女のために」を「クラッシュ」のポール・ハギスがリメイク。

ラッセル・クロウ エリザベス・バンクス リーアム・ニーソン

「親愛なるきみへ」
親愛なるきみへ
短い休暇で帰省した軍人の青年と女子大生の恋を描くピュア・ラブストーリー。
「きみに読む物語」のニコラス・スパークス原作による恋愛小説を基にラッセ・ハルストレムが映像化。

チャニング・テイタム アマンダ・セイフライド

「カンパニー・メン」
001カンパニー・メン
リーマン・ショック後、会社をリストラされたエリート・ビジネスマンたちの悪戦苦闘を描いた社会派ドラマ。

ベン・アフレック トミー・リー・ジョーンズ クリス・クーパー ケヴィン・コスナー


9月24日

「ゴーストライター」(8/27)
338140view001ゴーストライター
ロマン・ポランスキー監督がロバート・ハリスの小説を映画化。
元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた男が、ある秘密に吸い寄せられていくサスペンス。

ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン



台風が近づき、どんよりムシムシした天気になっていますが、本日より夏休みが明け、映画館に大人の時間が戻ってきたようですヾ(~∇~;) 。
しかし、いきなりたくさんあって戸惑いますが、多い割には「これ!」ってのがないなぁ~(;^_^A アセアセ。


「ハンナ」
ジョー・ライト監督お気に入りのシアーシャ・ローナンが、ケイト・ブランシェット相手にどんなお芝居するのか楽しみです♪
この2人、何となく似てる…。
あらすじのアサシン少女秘話(笑)は、まるで「キック・アス」みたい

「グリーン・ランタン」
本国で大コケらしく、期待値はゼロ
ライアン・レイノルズだけ笑。

「サンクタム」
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
苦手系
評判次第。

「スリーデイズ」
ラッセル・クロウ、また肥えてるし( ̄▽ ̄;)!!
ポール・ハギスの作品とは相性が良いのですが、「すべて彼女のために」のリメイクって、あいたたァァー

「親愛なるきみへ」
苦手なラブものでも「きみよむ」はお気に入り
ラッセ監督とも相性が良いので楽しみ

まだまだ残暑が厳しそうですが、秋を待ちながら映画鑑賞に癒されましょう~
お勧めや評価など、また教えてくださいね~