FC2ブログ

フィリップ、きみを愛してる! 

2010, 03. 18 (Thu) 20:00

ILoveYouPhillipMorrisMPI LOVE YOU PHILLIP MORRIS
妻子と幸せに暮らしていたIQ169の元警官スティーヴン(ジム・キャリー)は、交通事故に遭ったことをきっかけに自分に正直に生きていくことを決意する。
妻デビー(レスリー・マン)に自分がゲイであることをカミングアウトし、恋人ジミー(ロドリゴ・サントロ)と派手な生活をするため詐欺を働くスティーヴンは、保険金サギで刑務所行きとなる。
ある日、所内でフィリップ(ユアン・マクレガー)と出会い愛が芽生えていくが…。

愛のために嘘を重ね、詐欺と脱獄を繰り返した男の実話を基にしたラブストーリー。


天才ゲイの破天荒な愛の物語{★★★★4/5}

面白かったです~♪
観る前はジムとユアンがどんなゲイを演じるのか、最大の関心であり怖いもの観たさでもあったのですが、ふたりのそのような営みは見せられるものの、嫌悪感などは感じることもなく、ピュアな恋愛映画だったのに驚きです。
牢屋の中でダンスしながら交わすキスなど、これって、通常なら「おッ!」と引きそうになるのに、役者が成りきりの自然体なのか、お似合いなのか(笑)ほのぼのした気持ちすら感じてしまいました。

「イエスマン」観た時にも思ったけど、ジムは加齢でアクが取れたのかな(笑)
スティーブンが至って真面目で直向であればあるほど、自然にこちらは笑いたくなります。
過度な演技で笑わせようとするジムは、この映画にはいませんでした。
ユアンはまるで少女のようなウルウルな瞳で恋する純粋な男を好演!
細かい動作はモチロン、感の良さやスティーブンを愛する気持ちの吐露は女以上かも(笑)
これまでも「ブロークバック・マウンテン」「ミルク」など有名俳優さんのゲイラブシーンは観てきたけれど、この2人が一番しっくりきたか、ラブラブモードが微笑ましかったです(笑)
100310_phlip_sub3フィリップ、きみを愛してる!
愛の為にここまでやれるのか?頭良いなら真面目に働けるのに?と感じる部分も、ゲイカップルだからこその面白さで、
詐欺行為と刑務所からの脱獄を繰り返すスティーヴンの情熱は、もちろん犯罪ではあるのだけれど痛快なんです。
ラストにはジムの名演技に涙が出そうになったのに、そんなオチまでも用意されてたら、こんなにも愛されてるフィリップは男冥利(?)に尽きるでしょう!
これが実話ベースと言うからますます凄い人だと思うし、妻との関係も本当にこうなのかな~彼女も広いなぁ~と思いました(笑)
ゲイ版、究極のロマンチック・クライム・ラブストーリーでしょうか。
一途な愛を感じました。

2010年 3/13公開 フランス映画
監督 グレン・フィカーラ ジョン・レクア