FC2ブログ

イエスマン "YES"は人生のパスワード 

2009, 03. 21 (Sat) 12:46

yesman_galleryposterYES MAN
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、
離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のスタンプを押し続け、“ノー”を連発する毎日を送っていた。
ある日、生き方を変えようと参加したセミナーで、主宰者から全て“イエス”と言うルールを説かれる。
その帰り道、偶然アリソン(ゾーイー・デシャネル)と出会う。

“ノー”を連発してきた後ろ向きな男が、“イエス”と言うルールを自分に課したことから巻き起こるコメディー。
BBCラジオディレクターの体験実話が基にした、ポジティブ・ストーリー。
6157_7799765599YES MAN
親友の婚約パーティーをすっぽかしたことから、信用をなくしてしまうかもしれない危機に恐れ、あるセミナーに出席し全て“YES”と答える誓いを立てたカール。
その直後から、彼の生活には少しずつ変化が現れた。

ジムはインタビューで「クレイジーでハチャメチャなコメディ」と言っていたけど、
これまでの彼の映画から思えば、全然普通な方ではないでしょうか(笑)
最初、死体の顔を観た時、内心「またか…」と思いましたが、お話も単純で解りやすく、さりげないメッセージもあり、
なによりジムがこれでもかぁ~のしつこさを押さえていたので良かったです!
彼の映画は苦手なものが多いのですが、これは楽しめました。
8774_9128065777YES MAN
それでもいつものテイストは欠かしていませんし、爆笑ではなく、お約束なクスッ笑いも私的には多かったです。
清水アキラみたいなセロテープ芸は、ちょっとツボにきた(爆)
“NO”と言えないばっかりに、婆ちゃん相手の下ネタも笑えた!

見所(?)は数々のことに挑戦するカール。
ギター、韓国語、バンジージャンプとジムが自ら頑張ったそうです。
「ハリポタ」や「300<スリーハンドレッド>」のコスプレ、ハリウッドスターの顔ケーキ、バックに流れる懐かしい音楽も良かったです。
332669view012YES MAN
アリソン役のズーイー・デシャネルが可愛いかった。
「ハプニング」は観てないので「テラビシア~」での先生が印象に残りますが、この彼女も笑顔がチャーミングで前向き。
なんとか症候群ってバンドの名前も歌詞も可笑しい!
ファッションも可愛いくて、ジムとの年齢差は感じるものの、彼女の魅力が作品に貢献してると思いました。
332669view010.jpg
ジムは顔だけ見ると年取ったなあぁ~と…
顔芸がしつこくなかったのも、そんなこともあるからかな(苦笑)
ズーイー・デシャネルや他脇役さん達も笑わせてくれるので、もうジムの独壇場な映画では持ちきれないのかな~なんて思いました。

自己開発セミナー教祖はテレンス・スタンプでしたが、
この直後観た「ワルキューレ」にも出てきたのでちょっとビックリ(笑)

何も考えずに、気楽に楽しめば良い映画だと思います。

2009年 3/20日公開 アメリカ映画
監督 ペイトン・リード