FC2ブログ

公開が待たれる作品 

2007, 07. 14 (Sat) 19:05

◆『ジョージア・ルール』

felicity_huffman12.jpg

『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督
フェリシティ・ハフマン ジェーン・フォンダ リンジー・ローハン
 
レイチェル(リンジー・ローハン)は、
麻薬や酒、フリーセックスにおぼれるトラブルメーカーな娘。
自動車事故まで起こしてしまったレイチェルを、
母親のリリー(フェリシティ・ハフマン)は、アイダホに住む祖母ジョージア(ジェーン・フォンダ)の家に連れて行く。
いろいろなルールを決めて生活しているジョージアは、
レイチェルにもそのルールを守るように告げる。

性的虐待を受けた娘、
再婚者と幸せに暮らすために子供を見捨てる母親など、
家庭の崩壊の中、何かが変わり始める家族の姿を描く。
georgia235.jpg

撮影中、リンジーは遅刻ばかりして周囲に迷惑をかけていたと訴えられそうになったり、
共演者が擁護するコメントを出すなど、ゴシップ欄を騒がせた本作。

最近、アルコール依存症更正プログラムへ参加したことが公にされたみたいですね。
若いとは言え、夜遊び好きは有名。
結構良いお芝居するんだからほどほどに…
周りの大人も悪いんだろうけどねぇ…

『デスパレートな妻たち』のリネット役、
『トランスアメリカ』で性同一性障害の男性を演じたフェリシティ・ハフマン
俳優のウィリアム・H ・メイシーとの間に2児を持つ彼女は、
プライベートではモチロンこんな親ではないそうです(笑)
日本公開は何時だろう。
georgiarule12.jpg



 

 ジェーン・フォンダは70歳








◆『The Edge of Love』

keira_0047E010.jpg

そのリンジーとキーラ・ナイトレイ
若手女優の共演が実現する予定だった作品。
リンジーが降板し、代役としてシエナ・ミラーが登板。
keira_0124.jpg

ウェールズの詩人ディラン・トーマス(マシュー・リス)の半生を描いたドラマで、
シエナ・ミラーはトーマスの妻ケイトリンを演じる。
キーラはトーマスと秘められた関係を持つ女性ベラを演じ、
ベラの夫ウィリアムにはキリアン・マーフィーが扮する。

詩人ディラン・トマースに大きな影響を与えた二人の女性。
彼らの独特な三角関係を描き、レズビアンという設定もあるみたいです。
keira2123.jpg


 
 キーラ、フェイクとはいえ、
 赤ちゃんが…ふきふき"A^^;










脚本はキーラの実母で劇作家のシャーマン・マクドナルド
監督は『ジャケット』のジョン・メイバリー
今年5月初旬にウェールズにてクランクイン~まだまだ先の話ですが、
楽しみです。

keira_01342.jpg




 あんさーん
 キーラの足ですうっ~笑












keira_knightley231.jpg




 ハワイにて~恋人ルパート君と