FC2ブログ

トランスポーター2 

2007, 04. 03 (Tue) 02:52



トランスポーター業から足を洗い、マイアミにやって来たフランク(ジェイスン・ステイサム)
彼は裕福なビリングス家の一人息子、ジャック(ハンター・クラリー)の送り迎え係。
しかし、ある日、ジャックの定期健診のために訪れた病院で、2人は何者かに襲われてしまう(シネマトゥデイ)

訳ありの依頼品を、クライアントの注文通りに届けるプロの運び屋の活躍を描いた「トランスポーター」の続編。
前作に引き続き、製作・脚本はリュック・ベッソン、監督にルイ・レテリエ。
前作は、まあそれなりには面白かったんですが、続編はDVDでもいいかな…と思ってしまって。
結局、WOWOWで放送されるまで観ずじまいで…
チョット後悔!!劇場で観れば良かったぁ。
前作よりは、絶対に面白かったよお!
003.jpg

アクション、パワーアップ♪
ん、なこと~有りえないでしょう~~と感じながらも、何故か引き込まれてしまう豪快なシーンの数々。
もちろん車も、ボートも、おまけに飛行機まで!
椰子の実や消防のホースを使うアクションが、ちょっと笑えたり、
前作、クライアントとのルールが、今回は子供との別のルールになっていたりするのも微笑ましい。
時々、CG の粗が見えたりもしますが、フランク、メチャクチャ不死身!
彼が車を大切にしてることや、女性との関係も真面目で好感が持てる。

ジェイスン・ステイサムは、スンゴイ悪役させても迫力あるけど、終始真面目で正義感と責任感が強くて男らしいし、あの特徴ある声が渋くて良いです。
母親役のアンバー・バレッサは「最後の恋の始め方」で、セレブ役をしてた女優さん…へぇーー。
ケイト・ノタ、この人、凄い凄い!!
ガーターベルトに挟んだ2丁拳銃、キレたら怖いらしいけど、
いや、もうそのままでも十分怖いです!
ミラ・ジョヴォヴィッチ系?!
004.jpg

時々、ツッコミたくもなるけど、楽し~い娯楽作品。
スクリーンでは迫力あっただろうにぃ…☆
“3”もありそうな感じなのかな。
ラストのセリフが思わせぶり♪

2006年 6/3公開 フランス・アメリカ映画
監督 ルイ・レテリエ