2017_02
15
(Wed)14:35

ザ・コンサルタント

accountant.jpg

田舎町で小さな会計事務所を構えるクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)は、裏社会と繋がりを持ち、彼らの仕事を請け負っていた。
アメリカ政府当局もその存在には気づいていたが、なかなか正体を掴めずにいる中、ウルフのもとに大手メーカー、リビング・ロボ社の財務調査依頼が舞い込み、同社の経理担当デイナ(アナ・ケンドリック)と使途不明金の解明に乗り出しすが…。


凄腕の殺し屋の顔を持つ会計士のサスペンスアクション。
ベン・アフレック アナ・ケンドリック J・K・シモンズ

2017年 1/21公開 アメリカ映画
監督 ギャヴィン・オコナー

続きを読む »

2016_06
01
(Wed)11:46

スノーホワイト/氷の王国

huntsman_ver7.jpg

スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)には、フレイヤ(エミリー・ブラント)という心優しき妹がいたが、ある事件をきっかけに心を閉ざしたフレイヤは、凍てつく北の大地で“氷の王国”を築き、掠ってきた子供たちを鍛え強力な軍隊を作り上げていた。
スノーホワイトの手助けしたハンター・エリック(クリス・ヘムズワース)は、フレイヤの兵士として育てられた戦士だったが、女戦士サラ(ジェシカ・チャステイン)と恋に落ち、追放された経緯があった。
“魔法の鏡”が盗まれ、エリックはドワーフのニオン(ニック・フロスト)らとその行方を追うことになるが…。


“白雪姫”の物語を大胆にアレンジしたファンタジー・アクション「スノーホワイト」の続編。
前作でスノーホワイトを助けた“ハンター”エリックと、邪悪な女王ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る宿命が描かれる。

2016年 5/27公開 アメリカ映画
監督 セドリック・ニコラス=トロイアン

続きを読む »

2016_05
05
(Thu)21:30

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

CAPTAIN AMERICA CIVIL WAR

人類の平和を守る“アベンジャーズ”の戦いは全世界へと広がり、その人的・物的被害の大きさから、国際的な政府組織の管理下に置くことが議論される。
一般市民を危機にさらしてしまったことへの自責の念から、トニー:アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr) は、アベンジャーズを守るためには受けざるを得ないの考えを示すが、「自らの行動は自らの責任で持つべき」というスティーヴ:キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は反発、2人の意見はすれ違い、一色触発の緊張感が高まっていく。
そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、バッキー:ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン )が容疑者として指名手配され、アイアンマンとの対立が深まる中、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。


「キャプテン・アメリカ」の第3弾。
“アベンジャーズ”の意見対立から2つに分裂、おなじみの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも参戦し、それぞれが信じる正義を胸に、敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。

2016年 4/29公開 アメリカ映画
監督 アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ

続きを読む »

2016_04
15
(Fri)22:23

スポットライト 世紀のスクープ

SPOTLIGHT001.jpg

2001年、夏。
ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン(リーヴ・シュレイバー)は、目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。
リーダーのウォルター“ロビー”ロビンソン(マイケル・キートン)を中心に、特集記事欄《スポットライト》を担当する4人の記者(マーク・ラファロ レイチェル・マクアダムス ブライアン・ダーシー・ジェームズ)が調査を開始、そして地道な取材を積み重ね、次第に事件の背後に隠された巨大な疑惑の核心へと迫っていくが…。


カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを巡る感動の実話を基に、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たちのジャーナリズム魂と不屈の執念を描いた実録サスペンス。
第88回アカデミー賞作品賞、脚本賞を受賞。

2016年 4/15公開 アメリカ映画
監督 トム・マッカーシー

続きを読む »

2016_03
31
(Thu)22:37

砂上の法廷

THE WHOLE TRUTH

巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子マイク・ラシター(ガブリエル・バッソ)が容疑者として逮捕される。
マイクの弁護を引き受けることになった弁護士のラムゼイ(キアヌ・リーヴス)は、証言のわずかなほころびを見逃すことなく、証人たちの嘘を暴いていくが…。


父親殺害容疑で有罪確実と思われた裁判の行方を描く。

2016年 3/25公開 アメリカ映画
監督コートニー・ハント

続きを読む »

2016_03
30
(Wed)20:30

幸せをつかむ歌

RICKI AND THE FLASH

ミュージシャンになる夢を追って夫と3人の子供を捨てたリッキー(メリル・ストリープ)。
今は売れないバンド“リッキー&ザ・フラッシュ”のギター兼ボーカルとして、小さなライブハウスのステージに立つ日々。
ある日、元夫ピート(ケヴィン・クライン)から娘ジュリー(メイミー・ガマー)が離婚して実家に戻ってきて以来、憔悴したままだと連絡を受ける。
ジュリーの元に駆けつけたリッキーは、疎遠になっていた娘と、何とか関係修復しようとするが…。


ロックスターになる夢を追って家族を捨てた女性が、離婚した娘との再会をきっかけに、疎遠になっていた家族との絆を取り戻そうとするドラマ。

2016年 3/5公開 アメリカ映画
監督 ジョナサン・デミ

続きを読む »

2016_03
29
(Tue)17:36

サウルの息子

SAUL FIA

1944年10月、ハンガリー系ユダヤ人のサウル(ルーリグ・ゲーザ)は、アウシュビッツ=ビルケナウ収容所でナチスから特殊部隊“ゾンダーコマンド”に選抜され、次々と到着する同胞たちの死体処理の仕事に就いていた。
ある日、ガス室で息子らしき少年を発見したサウルは、殺されてしまった少年を正式に埋葬しようとするが…。


仲間たちの死体処理を請け負う主人公が、息子と思われる少年をユダヤ人としてきちんと葬るために収容所内を駆けずり回る2日間を描く。
第88回アカデミー賞外国語作品賞受賞。

2016年 1/23公開 ハンガリー映画
監督 ネメシュ・ラースロー

続きを読む »

2016_02
23
(Tue)16:53

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

SHERLOCK.jpg

1895年、冬のロンドン。
ウェディングドレス姿で自殺したリコレッティ夫人が、数時間後、夫の前に現れ、殺害する事件が起こる。
レストレード警部(ルパート・グレイヴス)から、妻の幽霊が夫を殺したのではないかと事件の説明を受けたシャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、相棒ジョン・ワトソン(マーティン・フリーマン)と謎に迫る。


シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの名コンビが、21世紀のロンドンを舞台に活躍する英国BBC製作の大ヒットTVドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の特別編。
今作では、本来のヴィクトリア時代のロンドンを舞台に、難事件に挑む2人の活躍を描く。

2016年 2/19公開 イギリス映画
監督 ダグラス・マッキノン

続きを読む »

2015_12
19
(Sat)16:25

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

The Force Awakens

砂漠の惑星ジャクーで、家族を待ちながら暮らす孤独な少女レイ(デイジー・リドリー)は、ボール型ドロイドのBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボイエガ)と出会い、運命が一変する。


フォースを巡るSF超大作。
オジナル3部作の最終章「エピソード6/ジェダイの帰還」から約30年後、新たなる3部作の幕開けとなる第1作目。

2015年 12/18公開 アメリカ映画
監督 J・J・エイブラムス

続きを読む »

2015_08
06
(Thu)16:34

ジュラシック・ワールド

Jurassic World0011

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル。
かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”の事件から22年後、インジェン社はマスラニ社(CEOイルファン・カーン)に買収され、新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”として多くの観光客でにぎわっていた。
パークへやってきた甥のザックとグレイに構う暇なく忙しい運営責任者のクレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)は、新たな目玉アトラクションとして誕生させたハイブリッド恐竜“インドミナス・レックス”の飼育環境が適切かどうか、ヴェロキラプトル(ラプトル)の調教師であるオーウェン・グラディ(クリス・プラット)に評価を求めるが…。


スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮「ジュラシック」シリーズ第4弾。
遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜によって引き起こされたパニックの行方を描くアドベンチャー大作。

2015年 8/5公開 アメリカ映画
監督 コリン・トレヴォロウ

続きを読む »

2015_05
02
(Sat)23:20

シンデレラ

CINDERELLA.jpg

“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。
ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことにる。
だが、父親が不慮の事故で命を落とし、継母と義理の姉妹から召使いのように扱われる辛い毎日を送ることになった。
そんな時、城で国中の若い女性を集めて舞踏会が開かれることになるが、参加したいエラの願いは継母に阻止されてしまう。
悲しみに落ちるエラだったが、陽気な魔法使い“フェアリー・ゴッドマザー”(ヘレナ・ボナム=カーター)が現われ、魔法で美しくエラを変身させ、カボチャの馬車で念願の舞踏会へと向かうのだったが…。


「シンデレラ」を実写化したファンタジー・ラブストーリー。
継母と義姉妹から冷遇される日々を送ってきた少女が、未来を切り開く姿を描く。

2015年 4/25公開 アメリカ映画
監督 ケネス・ブラナー

続きを読む »

2015_05
01
(Fri)23:59

セッション

tumblr_ni87a5JTch1u62rtso8_1280.jpg

ジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門であるシェイファー音楽院に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、鬼教師として名をはせるフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。
自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さないフレッチャーの狂気のレッスンだった。
それでも頂点を目指すためと、罵声や理不尽な仕打ちに耐え、フレッチャーのイジメのごとき指導に必死で食らいついていくニーマンだったが…。


一流のドラマーを目指す青年が、鬼教師の常軌を逸したシゴキ指導によって心身共に追い詰められていくさまを描く音楽青春ドラマ。
サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした。
J・K・シモンズは、第87回アカデミー賞助演男優賞を受賞。

2015年 4/17公開 アメリカ映画
監督 デイミアン・チャゼル

続きを読む »

2015_03
14
(Sat)23:59

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

CHEF 002

ロサンジェルスの一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、人気料理評論家の来店に革新的な新メニューで挑もうとするも、オーナー(ダスティン・ホフマン)に却下された挙げ句、評論家に酷評され、SNSに怒りを爆発させる。
SNSは拡散、オーナーとも衝突、店を辞めてしまう。
息子パーシー(エムジェイ・アンソニー)の夏休みで、マイアミへ行ったカールは、元妻のイネス(ソフィア・ベルガラ)の計らいで、同僚のマーティン(ジョン・レグイザモ)とフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。


「アイアンマン」のジョン・ファヴローが製作・脚本・監督・主演で贈るハートウォーミング・コメディ。
元一流レストランのシェフが、フードトラックの移動販売を始めることで自らの誇りと家族との絆を取り戻していく姿を描く。

2015年 2/28公開 アメリカ映画
監督 ジョン・ファヴロー

続きを読む »

2015_01
22
(Thu)15:25

ジャッジ 裁かれる判事

THE JUDGE 005

シカゴのヤリ手弁護士ハンク・パルマー(ロバート・ダウニー・Jr)は、母の葬儀のため、久々にインディアナ州の田舎町に帰郷する。
地元で長年判事を務め、人々の尊敬を集める父ジョセフ(ロバート・デュヴァル)とは折り合いが悪く、ほとんど絶縁状態だった。
葬儀が終わり、引き返そうとしていたハンクに、ジョセフが殺人の容疑で逮捕されたという一報が入る。
正義を貫いてきた父が殺人を犯すはずがないと確信するハンクだったが、調査が進むにつれ、父は、薬の副作用により、事件の事は一切身に覚えがないという…。


信望の厚い判事でありながら殺人容疑を掛けられた父と、その弁護を引き受けることになった絶縁状態の息子が、互いに反目しながらも裁判に挑むさまを描く。
ロバート・デュヴァルは、第87回アカデミー賞助演男優賞にノミネート。

2015年 1/17公開 アメリカ映画
監督 デヴィッド・ドブキン

続きを読む »

2014_09
29
(Mon)18:41

ジャージー・ボーイズ

 JERSEY BOYS5677005

犯罪が日常茶飯事のニュージャージー最貧地区。
1951年、イタリア系移民が多く住む街で、チンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィート(ヴィンセント・ピアッツァ)は、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カステルチオ(ジョン・ロイド・ヤング)を自分のバンドに迎え入れる。
フランキーの歌声は地元マフィアのボス、ジップ・デカルロ(クリストファー・ウォーケン)をも魅了し、サポートを約束される。
その後、才能豊かなソングライター、ボブ・ゴーディオ(エリック・バーゲン)が加入し、大きな転機を迎えたバンドは、“フォー・シーズンズ”と名を改め、「シェリー」を皮切りに次々とヒットを連発し、スターダムへとのし上がるのだったが…。


トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルをクリント・イーストウッド監督が映画化。
60年代から70年代を中心に活躍したニュージャージー出身の“フォー・シーズンズ”の栄光と挫折の物語を綴る。

2014年9/27公開 アメリカ映画
監督クリント・イーストウッド

続きを読む »